母子生活支援施設
ブルーインター
施設情報


 児童福祉法第38条に基づき、配偶者のいない女性、または これに準ずる事情のある女性とその子どもを保護し、母と子が一緒に 安心して暮らしていけるよう、生活全般にわたり支援をし、自立促進を目的とする児童福祉施設です。
 
 所在地
〒682-0922
倉吉市福守町407-14
 
 電話番号
     
TEL 0858-48-2138
FAX 0858-48-2128
 
 
       パンフレット   
 

 

施設概要
開設年月日
 平成15年4月1日
職員構成
●施設長 ・・・ 施設の運営全般の総括
●母子支援員 ・・・ お母さんの生活全般の支援
●少年指導員 ・・・ 児童の健全育成の支援
●保育士 ・・・ 施設内保育、補完的保育
●心理療法担当職員 ・・・ カウンセリング、心理療法
●調理員等 ・・・ 食事支援 行事の調理等
●夜間宿直専門員 ・・・ 夜間の施設管理 

自立支援の方針 〜母子生活支援施設は、自立へと向かうステップの場です〜
離婚等によって一時的に生活力が失われた母子の生活を立て直すことを前提に、母親や子どもたちが元気でたくましく生きる力が持てるよう、職員が 一緒に悩み、励ましあって、母親には生活力を身に就けていけるよう、そして、児童には希望をもち、社会規範を守って生活する考えを身に就けられる よう支援を行います。
 
ブルーインターでの生活 〜専門職が母子の生活を総合的に支援します〜
①お母さんの育児、就労、健康、将来の生活設計、その他、人間関係の悩みなど問題解決に向けた支援を行います。 
②お母さんが安心して就労できるよう残業、緊急時等のお子さんのお世話をします。 
③子どもの遊び、集団活動、学習及び日常生活についての指導援助をします。 
④遠足、スポーツ、レクリエーション等お互いの親睦を深めたり、リフレッシュのためさまざまな催しをします。 
⑤子ども会(小学生・中高生)、母との会を設け、横の連携を図ります。
 
建物構造  
   鉄筋コンクリート造 4 階建て
部屋数
  30世帯(1DK 6室、2DK24室)
    
1DK 2DK 
  
   
     
       
 お母さんとお子さんだけで食事・お風呂。洗濯が完結できる作りになっています。 
(炊飯器、電子レンジ、洗濯機、冷蔵庫、テレビ)家電の貸し出しがあります。お皿、調理器具等の貸し出しもあります。  
     
      
 
 
       
       
        
     
  癒しの空間 ログハウスが完成しました。